スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線対策!役立つ日焼け止めクリーム。

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


紫外線対策として紫外線防止に役立つ日焼け止めクリームですが、SPFPAという単語の意味を理解していない人は結構いるのではないでしょうか。皆様一人一人に合った日焼け止めをできるように、SPFやPAの意味を解説して行きましょう。

SPFはSun Protection Factor の略語で、UV-Bをカットする効果のことを指します。SPF1という表示で20分効果が持続することを意味しています。数値が上がるごとに持続時間が長くなっていきます。PAはProtection Grade of UVA という意味で、UV-Aをカットする効果のことを指します。PA+から+++の3段階で表記され、+が多いほど効果が高くなります。

紫外線対策に有効な成分に紫外線吸収剤という成分があります。これは紫外線を吸収数成分のことです。カット効果は高く、有機化合物ということで肌の弱い人はかぶれることもあります。

また

紫外線散乱剤という成分は、微粒子によって紫外線を散乱させる成分のことです。塗ると白く浮いてくるものもありますが、肌への刺激や負担が軽いので子供や、アトピー性皮膚炎の方にはこちらの選択をお勧めいたします。

紫外線吸収剤を使用せず、紫外線散乱剤のみで生産されているものは「ノンケミカル」と表示されていることもあります。

紫外線対策で日焼け止めクリームを購入する際は、以上の表示を参考にしながら、販売店の方の意見や自分の肌のコンディションも考慮して購入するとよいでしょう。

人気ブログランキング
スポンサーサイト

紫外線対策!4月から9月は要注意!

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


紫外線対策がもっとも必要なのは紫外線量が年間を通して増えてくる4月から9月です。そして1日の中では午前10時から午後2時が紫外線量が多いです。

外で過ごすのが多くなる時期なので、各自に適合する紫外線対策を準備しておきましょう。各自に適合した紫外線対策とスキンケアを実践することが重要です。

紫外線対策は肌質のタイプによって必要度が違ってきます。一般的に肌の色が褐色な人ほど、紫外線に対する抵抗力が強力です。

あなたの肌はどちらのタイプかを理解しておくことが大事です。どちらのタイプだとしても紫外線対策は必要ですが、自分に合った紫外線対策を理解しておくことで、より良い紫外線対策をおこなうことができるようになります。

紫外線対策・肌タイプの違い-
色白肌タイプの人の場合色白の肌の人は日に当たると赤くなりやすいと思われます。紫外線のダメージを受けやすいタイプでもあります。日焼け止めをしっかり塗る、服装を工夫するなどの紫外線対策が必要です。

紫外線対策・肌タイプの違い-
褐色肌タイプの人の場合褐色の肌タイプの人は日に当たるとそのまま黒くなるといわれています。紫外線には比較的強いタイプでもあります。日焼け止めは軽めでもかまいませんが、過信せずに紫外線対策をおこなうことが必要です。


人気ブログランキング

theme : 健康で過ごすために
genre : ヘルス・ダイエット

紫外線対策!肌の老化とは

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


紫外線を浴び続けると肌の老化を促進します。日焼けをすることで、メラノサイト(色素細胞)の一部に異常が発生して、紫外線に当たらなくてもメラニンを産出し続けるようになってしまいます。

これが女性の敵「しみ」です。しみの原因には、紫外線のほかに、生まれつきのもの、女性特有のホルモンバランスなどによることもあります。さらに紫外線は、ほかの2つの原因でできる「しみ」を悪化させるということも分かっています。

紫外線はしわ、たるみの原因ともなります。表皮の下には、肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンといった線維や成分ががあります。その働きが低下すると、「しわ」や「たるみ」ができてしまいますが、その大きな原因が加齢と紫外線です。

紫外線を浴び続けると線維がダメージを受け、切れたり、量が減ってしまうような障害を受けます。

さらに

表情のしわなどの大きな力が加わると、深いしわになってしまいます。

紫外線は目の病気をも引き起こすことがあります。紫外線は肌だけでなく、目の老化も促進させてしまいます。

水晶体が濁る「白内障」は紫外線が一因です。また、雪目とよばれる「光誘発角膜炎」も、角膜が強い紫外線を浴びることで起こる症状です。

UVカットサングラスを利用するなど、目も紫外線対策が欠かせません。

人気ブログランキング

紫外線対策!健康維持のために。

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


紫外線対策は健康維持するために、大変重要です。子供の頃から紫外線ダメージが蓄積してなってかかってしまう病気のひとつに、皮膚がんがあります。

本来、

皮膚は紫外線の害から身体を保護するために、メラニンという色素を産出していますが長く紫外線浴び続けると、メラニンが基底細胞の核を守りきれず、DNAが障害を受けることがあります。

紫外線にDNAが障害を受けた結果「日光角化症」(皮膚がんの前段階)や皮膚がんなどの病変が起こることもあります。

このほか、

紫外線は健康に悪影響を与える活性酸素を発生させる原因にもつながります。

紫外線を浴び続けると皮膚の免疫機能低下を起こします。

急激に日焼けをすると疲れることがあると思います。これは皮膚の免疫機能低下により、一時的に抵抗力が弱まるために感じることなのです。一時的に抵抗力が弱まるために、「単純ヘルペス」などのウィルスに感染しやすくなります。しかしあくまで一時的なものですから、あまり神経質になりすぎず、紫外線対策をしながらレジャーやスポーツを楽しみましょう。

紫外線を子供の頃から浴び続けることは、子供のこれからの健康を考えると決して良いことではありません。そのため子供の頃から紫外線対策を習慣化させることで、無理なく子供が紫外線を浴びない習慣を作り出すことができます。

人気ブログランキング

紫外線対策!日焼けとは

紫外線対策がもっとも必要なのは日焼けです。日焼けの痕跡が消えても、紫外線のダメージは確実に残存しています。

紫外線の影は肌が赤くなる、熱感が出るなどの「急性」の症状と、しみやしわができる、表皮が肥厚する、さらには皮膚がんになるなど、今まで浴びた紫外線のダメージが引き起こす「慢性」の症状があります。

紫外線は「急性」の症状と、「慢性」の症状とに分類できますが、「急性」の症状も後々身体に影響を及ぼすことがあります。

「急性」の症状は何日かすると回復いたしますが、紫外線ダメージは残り、10年後、20年後の肌に影響を及ぼします。

紫外線は地表に反射しています。反射した紫外線でダメージを受けることも多くありますので注意が必要です。紫外線は太陽から降り注ぐだけでなく、地表からも反射しています。

また、

太陽光線は空気中の分子や粒子と衝突して、いろいろな方向へ散乱しているため、屋外では、日陰でも目や肌で感じる以上に紫外線を浴びています。紫外線対策として日焼け止めを塗ったり服装を工夫して、多方向から攻めてくる紫外線をブロックしましょう。

紫外線量の多い場所は以下の通りです。新雪は約80%、砂浜は10%から25%、水面は10%から20%、アスファルトは10%、草地や芝生は10%以下です。


人気ブログランキング
-----------------------------------
あなたの健康生活を応援します。ナチュラルパワーを手に入れろ!
プリフィクサー400は⇒ http://www.kenkou-90days.com/sales/
-----------------------------------

theme : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ
genre : ヘルス・ダイエット

紫外線対策!紫外線対策が必要な理由

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


紫外線対策が必要な理由とはいったい何でしょうか。

紫外線には目には見えないですが確実に悪影響があるからです。紫外線の悪影響といっても症状は色々です。

海水浴やプールに行き日焼けしてできた水着の日焼けの痕のように目に見えるものもあれば、すぐには気にならず蓄積され何年も経ってから現れる症状もあります。そうした悪影響について知っておくことが、紫外線対策の基本です。

紫外線は驚く方もいらっしゃるかもしれませんが部屋の中にも届いているのです。私たちが浴びている紫外線には、異なる作用で2種類があります。

2種類の紫外線のうちUV-A(長波長)は雲やガラスを通過して地表に届いているため、室内にいるときやドライブ中でも浴びていることになります。

UV-Aは蓄積して肌の老化の原因となる以外にも、UV-B(中波長)の作用を助長すると考えられています。外出しない日でも、紫外線から肌を守るように充分に注意し心がけましょう。

紫外線の2種類の作用である、UV-A(長波長)とUV-B(中波長)について簡単に説明をしておきましょう。皮膚は表面側から「表皮」「真皮」「皮下脂肪」という構造です。

紫外線のUV-A(長波長)は真皮層に作用して、肌の奥に残存して、しわやたるみを引き起こす原因になります。UV-B(中波長)は皮膚の表面に作用し、ほてる、赤く腫れるなどの症状を引き起こし、しみを作ります。皮膚がんの原因にもなると考えられています。




人気ブログランキング

theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

紫外線対策!紫外線の影響。

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!

紫外線対策として紫外線を避けるためには一日中室内にいたとしても油断は出来ません。

日焼けをしてしまうのは、何も灼熱の太陽の下だけとは限りません。

紫外線は、雲やガラス窓を通過して、室内にも降り注いでいます。

また

曇りの日も晴れの日の約50%から80%程度、雨の日でも約20%から30%程度の紫外線量があることがわかっています。

紫外線を長い時間浴び続けることは若いからといっていいことはありません。

確かに若い人の方が、皮膚に回復力があるのはまぎれもない事実です。

しかし、

紫外線のダメージやストレスは蓄積して、将来の肌に影響を及ぼしてしまいます。年齢を重ねてから後悔しないために、紫外線対策をしながら楽しみましょう。
小麦色の肌はかっこよく見えて、憧れることもあると思いますが、日光浴もやりすぎはいけません。

紫外線は「しわ」や「たるみ」にも影響を及ぼします。

気づかぬ間に現れる「しわ」や「たるみ」。加齢による皮膚や筋肉、脂肪の蓄積だけではなく、紫外線の影響が大きく影響していることがあります。

肌年齢を若く瑞々しく保つためには、紫外線対策は欠かせません。

紫外線対策は目にも必要です。

肌は完全に日焼けによる紫外線対策をしていても、目は無防備の場合が多いです。目も紫外線を長時間浴びると乾燥して「疲れ目」の症状が出るだけでなく、白内障のリスクを高めます。

日差しの強い夏は、UVカットサングラスなどを利用しましょう。

人気ブログランキング

theme : 美肌・アンチエイジングレシピ
genre : ヘルス・ダイエット

紫外線対策!紫外線とは

大自然の力、ナチュラルパワーでメタボリック対策を!
プリフィクサー400
90日健康生活プロジェクト!


紫外線の影響と対策について正しく理解していますか?これからの季節は暑くなり、薄着で過ごす時間が多くなってくると、特に女性が気になるのは紫外線です。

紫外線は肌に悪いと知っていても、

「放っておいても平気でしょ!?」

または

「肌が黒いほうがカッコいいから対策はいらない」

という方も結構いらっしゃいます。

紫外線は肌を黒く焼くだけではないのです。紫外線によるダメージやストレスを蓄積することで、皮膚の老化や皮膚がん、白内障などの病気につながります。

紫外線対策をすることは、健康の面からもキーポイントになります。
色が黒いほうが健康的に見えますし、活発そうに見られるということで、日焼けを日常的にタンニングマシンを使用している人もいますが、健康面から将来のことを考えると決して良い事ではありません。

紫外線について従来は身体を丈夫にするといわれており、日光浴が推奨されてきました。

しかし

現在は紫外線は肌の老化を早めたり皮膚がんの原因になるなどの悪影響も多いのです。赤ちゃんの頃から紫外線対策を習慣にするように指導しているところもあるくらいです。

紫外線の影響と対策を正しく理解しておきましょう。太陽の下で遊んだり、運動したりすることは気分がいいものです。

しかし

それで病気になってしまっては本末転倒です。紫外線の危険性を正しく認識した上で、きちんとした紫外線対策をとり、紫外線と上手な付き合い方をしていきましょう

人気ブログランキング

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

草野店長

Author:草野店長
紫外線対策はこれから暑くなる夏には非常に大切です。紫外線対策をしっかりしてお肌の健康を保ちましょう。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。